ASPの役割とは?

こんにちは、ゆきぞうです。

前回の記事で、
アフィリエイトには広告主とASPとアフィリエイターとサイト訪問者がいると説明しました。

 

アフィリエイターのやることは商品の紹介なので、
紹介する商品がないと仕事になりません。。

 

広告主はインターネット上の店舗(自社の販売サイト)にお客さんを集めたい。
アフィリエイターはこの広告主の商品を紹介したい。

 

このときに必要になるのがASPアフィリエイトサービスプロバイダーです。

 

ASPはその企業が宣伝したい商品やサービスの情報を開示しているので、
アフィリエイターはその情報をもとに広告を選ぶことができます。

 

いままでなら個人が企業の商売のお手伝いをするなんて考えられなかったんだけど、
インターネットの普及とアフィリエイトというシステムを活用することにより、
いち個人がパソコンひとつで収入を得られるようになりました。

 

これも企業とアフィリエイターをつなぐASPがあればこそなのです。

 

ブログランキングに参加しています。

よかったら、ぽちっとクリックしてくれると喜びます♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ