アフィリエイト広告の種類にはどのようなものがあるのか?

アフィリエイト広告にはどのようなものがあるのか?

こんにちは、ゆきぞうです。

 

アフィリエイト広告の種類には、

成果報酬型広告

クリック課金型広告

という2種類のアフィリエイト広告があります。

 

それぞれの特徴と報酬の発生する仕組みを簡単に説明します。

 

 

成果報酬型広告

成果報酬型広告とは、
サイト訪問者があなたのブログやサイトに設置した広告を経由して
商品やサービスの申し込みをすると、あなたに報酬が発生する仕組みです。

 

じゃあ、ブログにいっぱい広告を設置すればいいのか?

ひとむかし前のやり方だと、サイトのいたるところに広告を設置して、
「さあ、どれでもクリックしろ!」 と言わんばかりのサイトでも報酬が発生していました。

 

しかし現在は、納得しないとものを買わない時代なので、
いかに共感してもらえるか という視点でのサイトづくりが必要となっています。

つまり成果報酬型広告は、申し込まれない限りは報酬にならない。

 

 

クリック課金型広告

クリック課金型広告とは、
サイト訪問者があなたのブログやサイトに設置した広告をクリックすると、
あなたに報酬が発生する仕組みです。

えっ!? それだけでいいの?? と思うけどそうなんです。

 

この広告はクリックされるだけで報酬が発生するので、
アフィリエイト初心者は、まずこれで稼ぐ感覚を身に付けるといい。

 

成果報酬型とクリック課金型の違いは、簡単に言うと言うとこんな感じ。

 

説明したとおり、クリック課金型のほうが断然簡単。
広告をクリックされれば報酬が発生するからね。

 

だが問題点があり、簡単なので1クリックあたりの報酬額がめっちゃ安い!

だいたい1クリックあたり数円~数十円ぐらいなので、
いっぱいクリックしてもらうためのサイトづくりが鍵になってくる。

 

 

まとめ

アフィリエイトで挫折する人の原因の多くは、
「なかなか報酬が発生しない」というところではないでしょうか?

 

おそらく大体の人が、成果報酬型から始めて、
なかなか成約されずに「稼げねーじゃん」と言って辞めていくパターンだと思います。

 

非常にもったいない!

 

クリック課金型のように、報酬の発生しやすい広告があるので、
このように広告の種類を理解していれば、挫折せずに続けられます。

 

ぼくもアフィリエイトを始めたころは、広告の種類なんて知らなかったので、
成果報酬型の広告を設置して、まったく報酬が発生せずに挫折しそうになっていましたからね。

 

 

おすすめのやり方を伝授!

【ステップ1】
まずはクリック課金型で、「アフィリエイトってマジで稼げるんだ」と狂喜乱舞すべし!

【ステップ2】
そのままテンション上げつつ、成果報酬型で大きい金額を成約できるサイト作りに励むべし!

 

成果報酬型とクリック課金型、それぞれの特徴を理解してサイト作りをし、
両方から報酬が発生する仕組みづくりを目指しましょう。

ブログランキングに参加しています。

よかったら、ぽちっとクリックしてくれると喜びます♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ