アフィリエイトとは?初心者にわかりやすく稼ぐ仕組みを説明

アフィリエイトをやってみたいけど、どうやればいいの?

 

こんにちは、ゆきぞうです。

そんなあなたに向けて、アフィリエイトの基本を説明します。

 

アフィリエイトとは、自分の媒体、つまりブログやサイトに企業の広告を設置し、
そこから商品やサービスが利用されると、あなたに報酬が発生する仕組みです。

 

最近では誰でも簡単に、しかも無料でブログが作れるので、
もしかしたらすでに、ブログで日記など書いている方もいるかもしれないですね。

 

 

アフィリエイトはアメリカで始まったとされていて、
日本では1999年ごろに登場しました。

でも当時はブログやサイトなどを作れる人はほとんどいなくて、
よほどのパソコンおたくとか、仕事でパソコンを扱っている人のみでした。

 

日本で急速にブログが広まったのは2004年ごろ、
そう、タレントの真鍋かをりさんがブログの女王! なんて話題になったあの頃です。

 

 

現在は無料で使えるブログサービスが普及しているので、
パソコンを触ったことがない人でも、気軽にブログを始めています。

 

 

では、アフィリエイトはどのようにして稼ぐのか? 説明していきます。

 

まず、アフィリエイトに関わる人が少なくても4名います。

①広告主
広告料金を支払ってくれる企業です。

②ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)
広告主とアフィリエイターをつなぐ、いわば仲介役です。

③アフィリエイター
僕のことです(笑)
ブログやサイトに広告を設置して、そこから報酬を得ている人です。

④サイト訪問者
ユーザーや消費者ともいいます。
ブログやサイトに設置された広告から商品を購入したりサービスを利用する人です。

 

 

アフィリエイトの流れを簡単に説明すると

①広告主が新商品の広告をASPに登録します。
②アフィリエイターはASPに登録されている広告を選び、自分のブログに設置して紹介します。
③ブログで紹介された新商品の広告をクリックして、サイト訪問者が購入します。
④新商品の販売をお手伝いした成果として、あなたに報酬が支払われます。

 

図で説明するとこんな感じです。

アフィリエイトの仕組み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝わりましたか?(笑)

 

 

広告にも2種類あって、
成果報酬型広告 と クリック課金型広告 があります。

 

 

アフィリエイターがやるべきことは、まずは自分のブログなりサイトを持つことです。

えっ!? ブログの作り方なんて分からないよー。
なんて声が聞こえてきそうですが、安心してください。

ブログの作り方も解説していますので、まずはやってみましょう。

 

ブログランキングに参加しています。

よかったら、ぽちっとクリックしてくれると喜びます♪



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ